2016.10.25 / INFORMTION

産後ママ悩みであるお腹のたるみを解消する3つのトレーニング方法とは?

こんにちは。久留米市の妊産婦ケア専門の院長江上です。
今回は産後の悩みでよくあるお腹の皮膚のたるみを解消する方法についてお話していきます。

ixil2275_ll

産後確かにお腹のたるみ気になるもの。体重は減ってもお腹のたるみは直らない。
当院でも骨盤矯正で骨盤のゆがみや引き締めはうまくいっても皮膚のたるみは中々直りにくいのは実情です。
この気になる皮膚のたるみを減らす方法としてやはり、コアトレーニングです。
コアトレーニングってなに?
コアトレーニングとは「コア」=「核」この場合体幹をあらわすのですが、身体の表面上では見えない、インナーマッスルという中の部分をトレーニングしていきます。
コアな部分が鍛えられると燃焼効果基礎代謝がUPします。
カラダの軸が安定することで産後に起こりやすい肩こり、腰痛猫背なんかも解消されます。
一般的にはスポーツパフォーマンスの向上やスタイルをキレイにしたいなど近年は注目されています。

今回は産後ママの特化した三つのコアトレーニングを紹介させていただきます。
行う前の注意事項としては
①正しい姿勢で行う
②どこの筋肉を鍛えたいのか意識する
➂呼吸の仕方も意識する
➃慣れてきたら回数負荷をかけていく
➄体の軸が真っ直ぐなるように意識する

※三つの体操は各ポジションをとって5呼吸静止し、3から5セット目安で行ってください。
先ずは三ついっぺんにやろうとせずに一つずつ的確に行って慣れてきてから増やしていくのも大切です。
一番は継続していくことです。

では一つ目のコアトレーニングのやり方です。
コアトレーニングは産後直ぐは体調的に厳しいので、産後3か月以降に行ってください。
一つ目は猫のポーズです。
両手で床をしっかり押しながら背骨をできる限り曲げます。
目線はおへそに、おへそを背骨の方に引き上げます。

%e7%8c%ab%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba
二つ目はヒップリフトというやり方です。
ヒップリフトはお尻を引き上げることでたるんだお尻の部分の引き締めに効果的です。
その他尿漏れなどの骨盤底筋群にも効果があります。

%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88
三つめはフロントブリッジというやり方です。
これは体幹軸を安定させて腰痛にも効果的です。
はじめは膝をついてから行っても大丈夫です。
ポイントは肩の下に肘を安定させて、両足の踵を後方へ押し出し、脚をしっかりと引き上げ軸を安定させます。
肩と骨盤の位置が水平にしお尻が変に上がったり、下がったりすると効果が落ちます。
%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

コアトレーニングは美容的にも健康的にも効果的です。ぜひお試しください。
ちなみに産後のお腹の引き締め動画も公開しています。
こちらも中々きついですがやってみてください。