いろどり整骨院

いろどりコラム

産後の骨盤矯正で失敗しないために知っておきたいコアなお話!

UPDATE

久留米市の産前産後ケア専門いろどり整骨院の江上です。
今回は産後の骨盤矯正を受けて、後戻りを起こさないために大切なポイントについてお話していきます。

今回注目したいポイントは肋骨・筋膜・腹腔内圧といった体幹に関わるところをしっかり施術することで、骨盤矯正の効果は持続し、骨盤が締まるほか、体全体のラインが美しくなります。
先ずはいくつかの施術前後の写真をご覧ください。

写真3

※施術には個人差があり、成果・効能を保証するものではありません。

写真17
※施術には個人差があり、成果・効能を保証するものではありません。
写真9
※施術には個人差があり、成果・効能を保証するものではありません。
69201895613
※施術には個人差があり、成果・効能を保証するものではありません。

写真2
※施術には個人差があり、成果・効能を保証するものではありません。
上記のように骨盤矯正の他・肋骨・筋膜;腹腔内圧をしっかり調整した施術では、施術前と施術後で、明らかに骨盤が引き締まってスタイルが細くキレイになっていきます。
実は骨盤ケアだけでは中々妊娠前の理想な体に戻しにくいのが現状です。

なぜなら人間のカラダには筋膜が存在し、筋膜はカラダの形状を保つ重要なユニットです。
妊娠中からその筋膜によって保たれていた形状は大きく変わってしまいます。
妊娠する前の形状が失われ、産後でも育児を通して、抱っこや授乳姿勢、最近はスマホの長時間使用など下を向く機会が増えて、同一姿勢によって腹腔内圧が低下します。
腹腔内圧とは!?最近でいうとコアトレーニングってよく耳にすると思います。
ところで、腹腔内圧は下の図のような場所です。

腹腔内圧3

産後の骨盤矯正の後戻りをなくすコア理論とは?

ここからは少し専門的でマニアックなお話です(笑)
コア理論とは? 一般的にコアトレとか体幹トレーニングを表しますが、 コア理論はカラダの中心軸を作ってカラダの支持力を上げて脊柱柔軟性を高めていきます。
簡単に言うと腹腔内圧を高めて体幹支持力を上げて痩せやすい体質とカラダの内側から引き締まったスタイルをきれいにしていきます。

1_1

※腹腔内圧を最大に高めるには

①多裂筋

②腹横筋

③骨盤底筋

④横隔膜

⑤胸腰筋膜 ①から⑤のバランスをしっかり使えるようにすることが大切です。

ちなみに妊娠中は①に頼りすぎて ②から⑤の筋肉筋膜の機能が低下して使えなくなります。
そのまま産後に妊娠中のこの状態を引きずってしまい体型が戻らないお母さんも多いです。

腹腔内圧が機能する目的

妊娠中の特徴はこの腹直筋の低下、腹横筋の機能低下 つまり腹腔内圧が下がってしまい、脊柱の多裂筋に過度な負担がかかります。(腹腔内機能障害) 妊娠中はお腹が大きくなる代償として背部が弓なり反ってしまい、反り腰を起こしてしまいます。 大腰筋の短縮、胸腰筋膜の張力が上手く働かないことにより、脊柱群の短縮が起こります。

ffad4a92cf4bb2a303129fba87fd510c

仙骨はお辞儀するように前傾へ傾き、尾骨は後方へ変位します。
腹横筋などの牽引力が落ちることにより、 座位では脊柱の後弯を強め、骨盤の後弯、坐骨の支持力が下がります。坐骨結節で上手く座れず、梨状筋(外旋六筋)の緊張が強くなり、坐骨神経痛や鼡径部の圧迫によるむくみやしびれ、冷えなども起こりやすくなります。
仙腸関節はリラキシンというホルモンにより関節が緩く開きやすくなり、仙腸関節痛を起こしやすくなります。
また、骨盤底筋なども緩くなって胎盤を支える為、骨盤腔内を広げ、尾骨痛、恥骨痛や股関節の痛みなども起こします。

妊娠中は通常よりも動かなくなるため、運動量の低下や姿勢の崩れから一定方向への同一姿勢をとることで、筋膜の捻じれ、関節のズレが起こってしまいます。

この妊娠中の影響が産後も引きずってしまい、育児で追い打ちをかけるように授乳姿勢や長時間の抱っこによって脊柱の柔軟システムが失われ、腹腔内圧機能が低下します。
産後の骨盤矯正では上記の①~⑤の機能を回復させて、脊柱柔軟システムをしっかり機能させることによって、腹腔内圧を高めて、新陳代謝のアップ、姿勢保持力アップ、美しいウエストラインを作っていきます。

腹横筋は船でいう帆の役割があります。この帆がしっかり張ってこそ胸腰筋膜が張力を発揮し、
脊柱の可動性をスムーズにしてくれます。
多裂筋という頑張り屋さんの筋肉の負担を減らすためには
腹横筋、横隔膜、骨盤底筋、胸腰筋膜等使えていなかった筋肉を活性化することで、姿勢制御に柔軟に対応できる脊柱の動きを可能にし、腹腔内圧を最大に高めることができます。
腹腔内圧は下の図です。

116910dc4e3c4cb2787223076afbbf62

当院ではお腹の内圧を高めていくような独自の産後の整体を行っています。
カラダの使えなかった筋肉を活性化し、代謝アップを促し、カラダの再教育を行うことで自立性を最大限に高めることで、骨盤矯正の後戻りをなくしていきます。
骨盤矯正を失敗しないために、長く産後の骨盤矯正に携わった臨床経験をしっかり積み重ねてきました。
産後の骨盤矯正の専門の治療院としてより知性と感性を磨き続けています。

「ここに来て体型がきちんと戻りました!」
「履けなかったズボンが履けるようになりました!」
「いろどり整骨院を本当に選んでよかった!」
って言って頂けるようにこれからも一人一人満足して貰える施術が提供できればと思っています。
一人一人出会いとご縁を大切にこれから心と身体に寄り添える産後の骨盤矯正ができるように努めていきます。
今後ともよろしくお願いします。
_C4A0188

症状別カテゴリ

ケアカテゴリ