いろどり整骨院

いろどりコラム

妊婦さんの悩みであるむくみ(静脈瘤)のオススメ解消法とは?

UPDATE

こんにちは。久留米市の妊産婦整体いろどり整骨院の江上です。
今回は妊娠時に起こる悩みの一つ。「静脈瘤」「むくみ」についてお話していきます。

妊娠時にくる静脈瘤になる人、なりにくい人の違いってなんだろう?
静脈瘤・むくみは主に妊娠後期ごろから出産以降の産後にも起こります。
特に二人目、三人目の妊娠と共に妊娠初期からも静脈瘤は出ることもあります。

静脈瘤122

静脈瘤とはどんな症状?
静脈瘤は足がだるい、足がつる、むくむ、紫色の血管が浮き出て、ミミズのような凸凹とした症状が多くみられます。

静脈瘤になりやすい人の特徴は?

静脈瘤2

➀子宮が通常の位置よりも下がっている

➁妊娠時はエストロゲンが多量に分泌されるため

エストロゲンは血管を拡張させ血流量が多くなる作用があります。
エストロゲンによって固まりやすく血管を収縮する力が弱いために、下半身に降りる血管は下の方で停滞し更には子宮による静脈が圧迫され、心臓に戻りにくくなるため静脈瘤が起こります。

➂身体が冷えやすい、筋力が弱い

静脈瘤は出産後エストロゲンの分泌量が減るので、静脈瘤は徐々に改善されます。
妊娠中にできる限り静脈瘤になりにくいように、衣類に気を配り、適度な運動を行い(特に下半身)、
血流を良い状態に。
特に妊婦さんは鼡径部(内股)の流れが悪くなってしまい、静脈瘤が太ももからひざ裏、ふくらはぎ、足首、足先と出てきてしまいます。この鼡径部部分の流れを良くするように優しく丁寧にさすってマッサージしてみてください。

妊婦に必要な知識

妊婦さんの静脈瘤の予防対策は?

➀カラダの締め付けのあるガードルは避けた方がいい

➁レッグウォーマー、弾性ストッキングなどを着用する

➂締め付けのないゆったりとした服装を選ぶ

妊婦さんのむくみ・静脈瘤のセルフケア方法は?

鼡径部周りのマッサージを丁寧に行います。強い刺激は血栓を起こしてしまうので、やさしくゆっくりと行うと効果的です。
鼡径部周りはオイルマッサージ(妊娠線の予防に使うクリーム)などですると効果が高いです。

足指を一本一本回していきます。ただし妊娠後期はお腹が大きくあぐらもかけない場合もありますのでできない場合は
下記の動画のタオルを使った妊婦さん向けの指先体操をおススメします。
普段からのセルフケアは産後にも大きく影響してきます。この機会に気になる方はやってみてください。

ポイントは鼡径部周り。足の指先の運動がポイントになります。
セルフケア動画下記を参考に行ってください。

妊娠初期から妊娠中期向けの静脈瘤のケア方法

妊娠初期から妊娠後期までの静脈瘤のケア方法

当院でも妊婦さんの静脈瘤の流れを調整する整体を行っています。足が重い。むくむ。だるいなど気になる方はご遠慮なくご相談ください。静脈瘤はきちんと施術すれば、血栓の予防。足が軽くなる。むくみが減るなどの効果も期待できます。
そして産後ケアでも同様にきれいになります。

IMG_143128

症状別カテゴリ

ケアカテゴリ